2008年09月27日

ベルベデール

チュニジアの首都チュニスの肺とも言われるベルベデール公園。そこで緑地保全、環境教育、環境保護、等の活動をしているNGOがあり、一人の日本人が関わっているので、1月に来た時に一度おじゃましたのだが、今回再び9ヶ月間の活動の模様を聞きに行き、いろいろ意見交換をした。ケロアンでの活動も本来は造園家とのセット要請だったし、以前書いたアグラブ朝貯水池整備ではアルハンブラ宮殿庭園に匹敵するような提案も期待されていたりするので、少しでもこちらの植生気候風土造園技術等の知識を強化しなければならない。
bel1.jpg
乗馬の施設もある
bel2.jpg
園内の看板
bel3.jpg
こうしたドナーからの資金で作成されている
bel4.jpg
園内平面(改善、利用計画スタディ中のもの)
ベルベデールとは展望台の意味で文字通り、頂上付近からは地中海が見える。


posted by May_Say at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ