2008年11月14日

禁じられた領域

街の将来像をスタディするのにGoogleMapを見ていたら。。。。
日本国内でもGoogleMapで拡大できない場所を時々見かけるが、ケロアンにもあった。
街の南側。いったい何があるのだろう?
ケロアンで出かけたいと思うようなところはないのでチャリンコをパンクしたまま放置してあるのだけど、修理して確認しに行ってみようかと気がちょっとしてきた。
隠すことが逆にここに何かあることを物語っている。
interdit.jpg


posted by May_Say at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはチュニス在住のkuboとです。ブログ楽しく読んでます。私もGoogle Earth愛好家です。禁じられた場所を確認しましたが、Earthもマップも問題無く表示します。 タイミングの問題では?、ちなみにケロアン付近は高解像度です。 チュニジアで気になるのは高解像度の部分の選択基準です。 ドゥッガ(世界遺産)でも解像度が低かったり砂漠や山地が高解像度の場合もありますね。
Posted by kubo at 2008年11月15日 07:26
kuboさん、ありがとうございます。
Macではやはり見られませんが、Windowsで見たら、最大の一歩手前まで拡大できました。円形のプールのある家が要人のもの?という気もしますがMacだけ制限しても意味ないので、、、でもベンアリさんはMacユーザーみたいだから大統領には見られたくないものだったりして。。。。政府の幹部が「アンタ、えらい豪邸に住んでますやん?」ってつっこまれないように。。
Posted by May_Say at 2008年11月15日 16:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ