2008年12月16日

バスルアージュ争奪戦

12月8、9はチュニジアはアイード(犠牲祭)の祝日で、日本のお盆休みみたいなものらしく、1週間休みをとって実家に帰っている人が多いようだ。おかげで14(日)、チュニスに上がろうとバスターミナルへいったらすごい人出。20分前に行っても14:00に乗れず、次は15:00と1時間以上待ちなのでルアージュ乗り場へ行くと、バス以上にごった返していた。通常は人が8人集まったら出発するのだが、逆で人波にルアージュが到着する度に我先にと群がった人々の争奪戦が繰り広げられる。

お人好しの僕は夕方までに乗れるだろうか?今日中にチュニスに行けなかったらどうしよう?と途方に暮れていた。そこへ3人組の一人が声をかけてくれて、一緒に争奪戦に参戦。皆所定の位置ではなく、出入り口で待ち構えているので我々も移動していると他の町へ行くルアージュが+1Dで行ってくれることになり、結果的には最初に考えていた時間近くにチュニスへ到着。

飛行機移動16時間はやっぱりつらい。。。。
街に一人の日本人だったのが、今、まわりは日本人だらけの調布ドトール。


posted by May_Say at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ