2009年03月19日

ゴミ箱通り

gomi1.jpg
チュニスのブルギバ通り、ホテルアフリカの斜め向かいの本屋の東側の道を北に上がる、たぶんマルセイユ通りだと思うのだけど、一定間隔で道の両側にゴミ箱が設置されている区間がある。なかなか奇異な風景。確かに他の場所のように道にゴミは散乱してないよ。でもなんか方向性を誤っていない?道にゴミを捨ててはいけないという教育をするほうが根本的な解決になるでしょ?チュニジア人は煙草のポイ捨てはもちろん、サンドイッチを買った時に包んでくれる紙やらお菓子のパッケージやら平気で捨てる。車の窓からも捨てる。道端の市場が引けた後もひどい散らかりようだけど、これは清掃人がいて夜までにはぼちぼち片ずく。ゴミ箱はゴミを呼び込むし、不審物の問題もあって日本ではずいぶん前からゴミ箱はできるだけ設置しない方向で持ち帰る文化になっているのではないか?
gomi2.jpg


posted by May_Say at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前、チュニジアで彼(今の夫)が道端に捨てたゴミを拾ったら物珍しそうに笑われました。
Posted by sato at 2009年03月20日 21:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ