2009年05月28日

チュニジアの夜

(A Night in Tunisia=ディジー・ガレスピー+フランク・パパレリ) というジャズナンバーがあるし、それを題材にしたニール ジョーダンの小説もあるけど、実際のチュニジアの夜は、暑苦しくて眠れない上に蚊の襲撃を受けてますます眠れず、蚊のいない部屋を転々として、それでも蚊から逃げ切れなかったら、かつて在住邦人が制作した置き土産カマボコ型蚊帳に入る。足の血でも吸ってりゃ共存できるのに、何故に奴らはわざわざ耳元でブンブン嫌がらせをするのか?

人気ブログランキングへ
アフリカ系ブログ


posted by May_Say at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ