2009年06月28日

石畳

hoseki1.jpg

メディナの門前、マルティール広場の前面道路を通行止めにして、アスファルトを石張りにする工事がはじまった。ちゃんと水糸を張って舗石が並べられているが、水糸の先は石の重りにぐるぐる巻き付けられて置いてある。ちなみに冊替わりに置かれている水色の鉄の物体は通常チャリンコ置き場として使われているもの。

日本では安保闘争の時に舗石が剥がされて投石に使われた為に、その後アスファルト舗装が普及したと聞いたことがあるが、ケロアンではとりあえず暴動は起こらないような気がする。ロス暴動なんか見ても人種差別や地域経済格差といった対立軸があるからで、ほとんどアラブ人で日頃挨拶を交わし合うような商店に住民が投石、焼き討ちするとは思えない。ケニア、マダガスカル、イランなんかは政治的対立からだけど、チュニジアは今年大統領選があるとは言え、ベンアリさんの安定政権は続きそう。73歳というのが気にはなるけど。。。

hoseki2.jpg

人気ブログランキングへ
地域情報 アフリカ


posted by May_Say at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ