2009年06月29日

UIBその後

UIB1.jpg

6月15日に紹介したUIBの解体のその後。やはり全解体ではなくリフォームの模様。
基本的にこちらは日差しが強いので開口部は小さいし、あっても締め切っていることが多いのだが、商業施設は大判のガラスで開放的なものが増えている。文化通りに面して大開口にしようとしているようだが、壁を取り去ると屋根の荷重が支えられないのか、支保工を組んで屋根を支えている。倒壊への危機感はあるようだ。仮設材を撤去できるようどういう補強をするのか見物だ。

極細コンクリートラーメン中空煉瓦壁構造は壊しやすく、増改築容易な日本の在来木造のようなもの。柱の寸法が煉瓦の厚み分しかないのが地震国の人間から見ると頼りなさ過ぎてひやひやするが。。。

UIB2.jpg

人気ブログランキングへ
地域情報 アフリカ


posted by May_Say at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ