2009年09月20日

Le palmarium

pal1.jpg

アルファベット表記としてはタイトルの通りなのだが皆パーマリオンと言っているように聞こえる。
ここは言わばチュニスの渋谷109。チュニジア(イスラム圏?)ではラマダン明けに新しい服を着て、物品やおもちゃも新調する習慣があり、街は新宿渋谷並の大混雑。店舗は日没後従業員が食事をとるためため18:00から3時間閉店となって21:00時再び開店して25:00までというのが法律で決められているらしい。18:00になると俄に通りから人影が消え、レストランは大混雑。食事を終えてパーマリオン前の噴水の縁に座って涼んでいたら再開店の1時間も前から続々と人々が集まり出す。チュニスには今風の女の子がたくさんいる。スカーフの子もファッションの一部になっている。

pal2.jpg





明日でやっとラマダンが終わる(たぶん。というのはイマムが月の目視で決める)
今日も知り合いからラマダンしてるかと聞かれて返答に困った。
ラマダンは素晴らしいぞと力説する人も多いが、逆に日の出前、日没後に食べ過ぎて太ってしまうとおもしろおかしく話してくれる人もいたり、実はやってないという人もいる。そんなソフトイスラムのチュニジア。
とりあえず週明けから気苦労が一つ減って嬉しい。

人気ブログランキングへ 地域情報 アフリカ  海外生活ブログ にほんブログ村 海外生活ブログへ
posted by May_Say at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ