2009年09月22日

AIRFRANCE

東京--パリ:往復69,510円

airfrance.jpg

北欧の航空券は結局地元のエージェントで手配したのだけど、購入した後におもむろにAIRFRANCEの仏語サイトで同日の価格を検索したら同額だった。むしろエージェントフィーの80D(5600円)分直接航空会社webで買った方が安い。しかもエールフランスの日本語サイトもあって、日本語でも買うことができる。日本語サイトトップにヨーロッパ往復56,000円〜とあるので検索してみると、時期を選べば税込みで69,510円。1月、2月の寒い時期にはあまり行きたいと思えないが。。。

一昔前は格安航空券というのは格安専門のエージェントで買うのが一番安いというイメージがあったが、最近は直接航空会社のwebで買う方が安いのかもしれない。地元の経済に少し貢献したからいいか。旅行会社は客のホールと事務室がカウンターで分けられた銀行や役所のような造りで正面の壁に巨大な世界地図が飾ってある。地図の中心はもちろんチュニジア。この地図で見るとチュニジアから日本へ飛ぶのとアメリカ東海岸へ飛ぶのが同じくらいなのがわかる。日本の世界地図は太平洋が中心だからアトランティックで向かい合うヨーロッパとアメリカ東海岸の距離感が分かりにくい。

タリンクシリアラインはクレジットカードでエラーがでてヘルプデスクとやりとり。webでなんでもすんなり済んでしまうより、適度なトラブルや失敗があった方が達成感は得られる。と、解決してからは言える。
posted by May_Say at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ