2009年11月07日

壁--20年

最近、TV5 monde や BBC を見ていると、ベルリンの壁崩壊20周年の番組告知や関連ニュースが多い。

Chute du mur de Berlin, Europe année zéro
http://www.tv5.org/cms/chaine-francophone/info/Les_dossiers_de_la_redaction/chute_mur_berlin_octobre_2009/p-5560-Chute_du_mur_de_Berlin_Europe_annee_zero.htm

Europe's revolution 20 years on
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7879687.stm

1989年11月9日。あの日、朝鮮半島の統一も近いな、遅くても20世紀のうちには、なんて日本人や韓国人は思ったのではないかな。あれから20年。南北をテーマにした韓流映画がヒットし、「半島を出よ」が書かれ、拉致問題が明るみになったが、半島の見通しは依然として不透明なまま。

大使館が日本のPRに配っている仏語の"TOUT SUR LE JAPON"に6者協議の写真があって、チュニジア人に指摘されてはじめて気がついたのだけど、みんなが握手のチェーンを組んでる中で日本の佐々江賢一郎さんだけが加わってない。

[JMM556Th]「壁」:現地メディアに見る中国社会  ふるまいよしこ
http://ryumurakami.jmm.co.jp/

田原総一朗:中国の弱点も見えた日中交流会
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091106/193870/?ml
「実は中国は、ソ連(今はロシアだが)の失敗を繰り返さないようにしている。」
発展途上において独裁というのは効率がいいのかもしれない。
チュニジアも長く一党独裁が続いている。日本もそうだった。

壁と言えば、やっぱり安部公房 。「壁」は様々なことを喚起する。
posted by May_Say at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ