2009年11月28日

変わり果てた姿

になったラムちゃんです。短い生涯でした。最愛の子供が生け贄として捧げられました。

gisei1.jpg

各戸を巡回している屠殺屋のおじさん二人がやってきて、屋上の隅へ連れて行こうと綱を引っ張ると、ラムちゃんは思わず失禁してしまいます。床に寝かされ、お祈りを唱えながら首にナイフが当てられます。ドクドクと血が流れ、気道からスースー息が漏れます。首が半分切られても動かそうとすると暴れます。首を落として、皮を剥いでいきます。毛皮を脱ぐと意外に小さく見えます。内蔵を取り出し、ざっくり手足胴体を分割しておじさん二人は引き上げて行きました。あとは自分たちで捌いて行きます。とりあえずお昼の分を切り出してバーベキューにして、食後に残りをバラします。

gesei2.jpg

gesei3.jpg
posted by May_Say at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ