2007年01月30日

建築と音楽

ピクチャ 16.png
建築と音楽はどこか似ている。
構築的なところ。
膨大な材料を一つの空間に破綻なく統合する建築。
無数の音色を一曲の時間に破綻なく展開する音楽。
久しぶりにGarageBandで遊んでみる。
Macに付属する音楽作成ソフト。OSX移行期や.Mac有料化時などMacと距離を置いた時期もあったが、僕にとって再びMacに回帰したキラーアプリケーションはこのソフトと言っていいい。
無数の音色やリズムパターンやフィルター、エフェクトをあれこれ試しているとあっという間に時間が過ぎてしまう。
曲の各部のイメージはいろいろあるのだけど、いざ作業をはじめるとなかなか満足いくものにならない。使い切れない程の機能があるものの、ほんとに欲しい機能はなかったりするのはソフトフェアに限らない。

パーツを並べ替えても曲にはなるが、やはりオリジナルにこだわると全部打ち込みたくなる。だんだん収拾がつかなくなるのでとりあえず通しでたたき台をつくってみる。これにパンやベロシティやその他の音色を加えたり置き換えたりしていくことになる。。。。
kumo.mp3 /5.5MB/ 4分

posted by May_Say at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ