2007年03月17日

解体

yumbo.jpg
市民センターの解体現場
瓦礫の上にショベルカー2台が作業していた。

行政文書検索 で

文書名 調布市市民センター解体工事に係る工事設計図書(修正)の送付について
文書の概要 調布市市民センター解体工事に係る工事設計図書(修正)の送付についての起案文書です。
分類 2560財務部 営繕課 0100工 事 共 通 0350委託
保存年限 5年
決裁日/確認日 平成18年8月31日

なんて表題はヒットして見れるが、中身の詳細は見れない。電子申請で情報公開請求しないといけないようだ。ここでワンクッション置く必要があるのか?
解体費の受注額とか再資源化の委託先や入札額など気になるが、請求してまでとなると、議員でもないし。

夕張市の財政破綻や国の借金が800兆円などと話題になっているので、調布市の現状を見てみると、
調布市の予算規模は1179億円(一般+特別)
市債残高414億円(H17)
市債40億円発行、公債費43億円返済(H18)
3億円ずつ返済したって完済まで100年以上
これは健全と言えるのか?
借金と返済を均衡させて銀行を儲けさせるしくみなのか?
あなたの街は大丈夫ですか?
写真奥に見えるのが市役所
posted by May_Say at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ