2007年04月23日

検診予約

ふと気づけば今週が終わると世間はゴールデンウイークに突入するわけで、各種書類を見直すと、健康診断の結果がでるのに2〜3週間などと書いてあるので、早速病院へ行って明日の予約。

徒歩圏に4つほど検診ができそうな病院が思い浮かぶのでどこにしようかWebで見てみると意外とその手の情報はほとんど発信していない。病院の経営も最近たいへんだと聞くが企業や市を通した集団検診が主で個人はあまり歓迎されないのか。

建築計画学的には町の診療所から総合病院、大学病院に至る地域医療ネットワークというのがあるのだけど、現実社会の市民の視点からはそのあたりは見えにくいし、検査項目が一括して受けられないと書類手続きが煩雑になるのでそこそこの規模の病院を選ぶことになる。

サラリーマンの人は毎年健康診断がありそうだが、自営だと調布の場合は5年ごとの検診があって、前回は忙しくて受けなかったので、7年ぶり。癌が見つかって余命3ヶ月なんて可能性もなくはないが、その時は延命治療を経って清く逝こう。

海外で仕事をする第一関門がこの健康診断であるという。

「現代ブータンを知るための60章」平山修一著
などで移住に向けたリサーチ。今日J-Waveで報じていたが、来年の議会選挙にむけて模擬選挙が21日行われたらしい。ソースによっては「君主制から民主主義へ」なんて文言を使っているが、来年は新国王の戴冠式があるし、現在憲法制定に向けて詰めの段階だと思うので、英国のような立憲君主制になるのではないか?

いずれにしても大きな時代の変わり目、国家建設に関わるのは面白そうだ。Web上にある数年前の日記では首都ティンプーでは野犬が多く、夜中吠えて眠れないとか、肉無月があるとか、具体的なイメージが持てる。

ブータン通信

ブータン活動記

ブータン生活紹介

外務省ブータンから危険情報でてる
ブータン南部(インド・アルナーチャル・プラデーシュ州、アッサム州、西ベンガル州との国境付近):「渡航の延期をおすすめします。」(継続)
けど、イラクやアフガンよりはずっと安全だろう。

posted by May_Say at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ