2007年07月11日

ドルフィンブルー


仕事帰りに、遅ればせながら初「MOVIX橋本」
松山ケンイチ主演の「ドルフィンブルー」を見る。
昔ニュースで記憶にある、病気で切断したイルカの尾びれを再生させる話。
どこまで事実でどこから脚色なのかわからないが、まあまあのでき。
新任の獣医が沖縄の水族館に就職するが、延々と膨大な餌の準備等飼育の手伝いをやらされて腐りかけるが、夜勤でイルカと触れ合って気を取り直し、職場に馴染んで行く。

そんな時、一頭のイルカが原因不明の感染症で尾びれが壊死して、手術で切除して命は救われたが自由に泳げなくなってしまった。「泳げないイルカはイルカじゃない」少女の叫びに、若き獣医は人工尾びれの開発をブリジストンに掛け合い奔走する。。。。


最近新しい環境で仕事しているせいか思うところがあるというか。
まずはチームに馴染むこと、ルーチンワークをきっちりこなすこと。
その上で、自分がいなかったら実現しなかったようなプロジェクトに出会うこと。出会いとは発見であり、感性であり、自らつくりだすものだ。

当たり前のことを地味にこつこつやり続けることも大事だけど、やっぱりsomething new。自分がそこに関与した痕跡というか。自営が基本として組織に関わるのは1、2年のスパンだから。

何年ぶりか、松屋へ。カルビ定食。いまいち。あのこうこうとした店内がどうも。。。今度お持ち帰りしてみよう。。。
posted by May_Say at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログへ